いよいよ6日より映画祭開幕!

いよいよFIDFF2012が今週6日木曜日より開幕します。

FIDFFは2009年より始まりましてまだ4年の規模も小さな映画祭ではございますがスタッフと支援者全員の映画愛のみで成り立っております!

昨年に引き続きCALFとKOO-KIという日本の実験映像とエンターテイメントにおける開拓者達による特別上映と、そのジャンルの祭典であります「文化庁メディア芸術祭」の特集上映も行います。

コンペティションは年々層が厚くなり、今年のグランプリ・優秀作品はいずれもインディペンデントといった枠を越えた秀作揃いとなっております。

また昨年グランプリを受賞し、 ASIAN KUNG-FU GENERATIONの特別番組「M-ON! MONTHLY ICON ASIAN KUNG-FU GENERATION」オープニング映像を手がけられるなど、話題沸騰「ENCOUNTERS」の飯塚貴士監督をお迎えして初のワークショップを行います。
4日まで参加者を受付けておりますので是非この感動体験にご参加ください♪

https://sv69.xserver.jp/~simple/fidff.com/contact.html

他、特別上映と致しましては原発問題で揺れる祝島を題材とした「祝の島」。
黒澤清監督が認めたアジアをまたにかけるリム・カーワイ監督の「アフター・オール・ディーズ・イヤーズ」。
京築のスピルバーグ!橘 剛史監督の「コクのある小屋」最終章など盛りだくさん。

カフェトークには、7日17時よりCALFより水江未来監督が、8日は韓国・釜山のインディペンデント映画特集と共に15時より映画都市・釜山の映画人を御招きします。
9日には釜山でのご縁ありましてご招待となりました、話題作「のぼうの城」の犬童一心監督をお迎えしてFIDFF2012グランプリ作品の講評をお願いさせて頂きました。

今年より有料のイベントとなってしまいましたが6日間500円のフリーパスで全上映をご堪能頂けます♪

4年目にして国内で最高にとんがった作品を取り揃える事が出来ました!
是非、映像業界を志す方のみならず、楽しんでいただけましたら幸いですm(__)m