僕が決める道

BOKUGAKIMERUMICHI

若菜滋子

WAKANA ASAKO

上映時間 :28.48min

制作年 : 2015

主人公・翔太は高校三年生。両親の離婚後、母・美保子と二人で暮らしている。
翔太は、教育熱心な母の期待に応え、医大を志望しながらも、満たされない日々を送っていた。
ある日、10年間離れて暮らしていた父・隆が、近所で合唱のワークショップをやっている事を知る。
母に内緒で通い始める翔太は、今まで忘れていた、本当の気持ちに気が付いていく。

  


監督のコメント

人は、自分の気持ちに正直に生きることができないものです。
人の目を気にしたり、大切な人を傷つけないように、本当の気持ちに蓋をしたり、気が付かないうちに、自分の気持ちを置き去りにし、日々を過ごしていると感じる事があります。
自分の気持ちに素直になれたら、同じ毎日も違って見えてくるはず。
いろんな感情に揉まれながら、「心の気づき」をテーマに、自分の道を切り開く、気持ちの強さを表現したいと思いました。

監督の経歴

1984年生まれ
秋田県出身 2013年〜ニューシネマ・ワークショップにて映画制作を学ぶ。
2014年「ありがとうの意味は」監督

スタッフ一覧

出演者
出演者1:松岡英樹
出演者2:盛ゆう子
出演者3:下山重幸
出演者4:室伏佑哉
出演者5:長家伍

助監督:齋藤亜沙美、酒井要
プロデューサー:渡部健人
撮影監督:加藤允哉
録音監督:木原優太
作曲家:アベタカヒロ
編集監督:岡部廉

若菜滋子監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
  僕が決める道 若菜滋子 28.48min 2015