罪とバス

Sin and Bus

藤井悠輔

Yusuke FUJII

上映時間 :30min

制作年 : 2016

中古車販売店を営み、自由気ままに暮らす豊田ゴローの元に、妻に家を追い出された弟のヨシオが転がり込んできた。ある日、停学処分を受けた女子高生のちひろと母親の尚美に遭遇するゴロー。
尚美から失踪した彼氏の鈴木を探してほしいと頼まれ、ゴローとヨシオは鈴木が働いていた解体屋の社長・川崎を
訪ねるが・・・。
人生はそう上手くはいかない。
それでも、人生を前向きに受け入れようとする人たちの苦くて、優しい、ちょっぴり切ない物語。

  


監督のコメント

本作は、不器用でも人生を前向きに肯定して生きる人たちの物語を描いています。
子供の頃、世界に裏切られ、それでも生きることを選択した豊田兄弟。
あがき続ける大人たちの姿に絶望するのではなく、ある種の希望を見出す女子高生のちひろ。
彼ら(彼女ら)を通して、明日へと繋がる何かを感じていただけたら嬉しいです。

監督の経歴

1980年京都府生まれ。
大阪芸術大学映像学科卒業後、商業映画の制作に携わり、現在はCM制作会社に勤務する。
その傍ら自主映画を制作し、「COIN LAUNDRY」(2013)、「はちきれそうだ」(2014)が、
ショートショートフィルムフェスティバル&アジアや福岡インディペンデント映画祭、したまちコメディ映画祭、アシアナ国際短編映画祭、ジャパンフィルムフェスティバルなど国内外の多数の映画祭で上映される。

スタッフ一覧

出演者
出演者1:阿部進之介
出演者2:渡辺大
出演者3:中川可菜
出演者4:河井青葉

出演者5:笛木優子
出演者6:深水元基

製作総指揮:松谷孝征(VIPO理事長)
製作:特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO)
プロデューサー:角田朝雄
キャスティングプロデューサー:福岡康裕
音楽プロデューサー:津島玄一
音楽:海田庄吾
撮影:栢野直樹
照明:松田直子
録音:室薗剛
装飾:大庭信正
美術:神田諭
編集:大畑英亮
助監督:高橋正弥
制作担当:原田文宏

藤井悠輔監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
  罪とバス 藤井悠輔 30min 2016      
アクション賞 はちきれそうだ 藤井悠輔 8.46min 2014      
優秀賞 COIN LAUNDRY 藤井悠輔 8.41min 2012