ぼくの、メリット

My merit

武藤 久

Damien Manivel

上映時間 :46min

制作年 : 2016

鹿児島県曽於市に暮らす久永航希(15)は、中学生の時に学校に行かなくなった。常に感じているのは「自分はいなくても同じ」という空虚感。家にこもり、昼夜逆転の生活を送りながら「僕が学校に行って皆に何の“メリット”があるのか」という。その状況をなんとか変えようと、シングルマザーの母親が下した決断は、仕事を辞め、鹿児島本土からフェリーで10時間のトカラ列島・悪石島に移住することだった。独特の風習や共同作業を大切する、人口約70人の小さな島での生活。人との関わりが苦手な航希にとっては不安だらけの門出だったが、少しづつ作業に参加するうちに、目の色が変わっていく。不登校の少年が踏み出した新たな人生を見つめる。

  

  

 

監督のコメント

受験に就職、社会に出てもノルマに追われ、止ることは許されません。
不登校の問題だけでなく、私たちが生きる上で何が“メリット”なのかを、少し立ち止まって考えていただけたら嬉しいです。

監督の経歴

1984年大阪府岸和田市生まれ
2009年南日本放送入社 テレビ制作部ディレクター
「ぼくの、メリット」、日本民間放送連盟賞特別表彰部門(青少年向け番組)最優秀賞、
高円寺ドキュメンタリーフェスティバル入賞、JNN九州沖縄ドキュメントムーブ大賞