東京葬華

TOKYO SOUKA

加藤允哉

MASAYA KATO

上映時間 :82.29min

制作年 : 2017


死者の霊を成仏させる霊媒師たちが、身分を偽り務める会社、 そこで働いている霊媒師の女性・菊池菊枝は自分の能力と仕事が嫌で、怠惰な毎日を過ごしていた。
そんなある日、見かねた上司から成仏仕事のノルマを課せられることになる。
働きたくない菊枝はノルマ達成の為、ズルをする計画を立てるが、 それが思わぬ境地を招くことになり、自分自身の心と向き合うことになる

  

監督のコメント

作りたい映画を作るため、 サラリーマンとして得た時間とお金、 映像屋として得たスキルと人脈、 全てを注ぎ込んで3年間かけて完成させた初長編作品です。

監督の経歴

1983年東京生まれ、34歳。
現職のサラリーマン 5年前に映画学校で映像技術を学び、映像仕事を行いながら自主映画製作を行う。
~監督フィルモグラフィー~ 自主映画 2014年『微笑みは、嫌がらせの後に』 福岡インディペンデント、大阪シネドライブ 2015年『業の階段』 渋谷O-WESTイベント上映 MV 2017年『fox capture plan / エイジアン・ダンサー』 YouTube 30万回再生中

スタッフ一覧

出演者
出演者1:関根愛
出演者2:知久継道
出演者3:藤本竜輔
出演者4:上原剛史
出演者5:阿部岳明
出演者6:八島未来

助監督:北知治
脚本:加藤允哉
エグゼクティブプロデューサー:加藤允哉
プロデューサー:加藤允哉
撮影監督:白川祐介
録音監督:奥山竜輝
作曲家:青木晋太郎
編集監督:加藤允哉
CG監督:加藤允哉


加藤允哉監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
  東京葬華 加藤允哉 82.29min 2017      
FIDFF2014入選 微笑みは、嫌がらせの後に 加藤允哉 27.46min 2014