放蕩息子

HOUTOUMUSUKO

横山善太

YOKOYAMA ZENTA

上映時間 :85.00min

制作年 : 2016


東京で、もがきながら生きている30歳フリーター。
彼の4年間の日常生活と家族を見つめたドキュメンタリー。
小学生からの“俳優になる”夢を叶える為、10年前に福岡から上京した青年。
ずっと役者を目指してきたけれど、気がつけば30歳。
夢には手が届きそうで、届かない。
でも彼は夢を諦めない。
東京には同じような仲間がたくさんいる。
しかし地元に帰省すると、家庭をもった弟や、就職した同級生らとのギャップに直面する。
アルバイトで賄いきれない青年の生活費を支えるのは、両親。
高度成長期を過ごした父は、努力をすれば将来につながると信じていた。
もう自力では歩けない、会話もできない祖父を介護する母は、ただ我が子の健全な生活を願っている。
94歳になる祖父の日記や写真。
海軍兵として国の為に尽くした祖父の若かりし頃と比べて、今は恵まれていると父は話す。
彼はいつまで夢を追い続けられるのか?
追い続ければ、夢は叶うのか?
ある時母からの一通の手紙が届いた‥。

  

監督のコメント

私(監督)と主人公の青年は、大学の映画学科の同級生。
私は監督志望、彼は役者志望。
撮る側と撮られる側と立場の違いこそあれ、
私と彼は似た者同士。
同じような夢を持ち、同じようになかなか夢が叶わず、
年ばかりとっていく。
私はずっと「彼は私だ」と思いながら撮影をした、
鳴かず飛ばずの自分に○をつける為に。


監督の経歴

2012年
ドキュメンタリー映画「幸せな時間」
全国11映画館で劇場公開

スタッフ一覧

出演者
出演者1:高木公介

撮影監督:武井彩乃


横山善太監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
  放蕩息子
横山善太 85.00min 2016