ヤメ暴
〜漂流する
暴力団離脱者たち‘18〜

YAMEBO ~Yakuza Castaways Adrift’18~

下野賢志

KENJI SHIMONO

上映時間:69.00min

制作年:2018




元暴力団員のことを『ヤメ暴』と言う。
暴力団対策法施行前に6万人以上いた組員の数は急速に減少し、去年は約1万5千人に。つまり、過去20年あまりで約5万人のヤメ暴が生まれたことになる。彼らは今どこへ…。
物語の舞台は、香川県の建設会社『西山組』。会長の西山俊一66歳は山口組系暴力団の元組長、敵対する組織をダイナマイトで襲ったこともある武闘派だ。
38年前に組を解散しカタギとなり、西山組を設立した。『もう組には戻りません』刑務所から西山宛てに手紙を書き、助けを乞うヤメ暴たちは後を絶たない。
その数、月におよそ20通。西山は彼らを自らの会社に従業員として雇い入れ、社会復帰を支援している。
しかし、“更生の道”は険しく…。暴力団対策法や暴力団排除条例の施行で、暴力団員の数は年々減少。国の施策は確実に効果があらわれているように見えるが、現実はそう喜んではいられない。 西山はこう言い放つ。
「暴力団壊滅は『社会の金星』じゃない。『警察庁だけの金星』じゃ!」
ヤメ暴たちの赤裸々な告白や行動にあなたはきっと愕然とする。傷ついた心が癒えない女と、それを見守り続ける男。
やがて2人は、公園やビルの隙間など街中を彷徨いながら、互いの心を通い合わせていく。

  

予告編

監督のコメント

事務所の水槽で悠然と泳ぐ高級魚アロワナに、素手でつかんだイモ虫を投げ入れる。そして、世間話をおよそ2時間…。まくしたてるように話す彼を前に、相槌しか打つことができなかった私。
それが西山俊一さんとの初対面の記憶です。
強烈なキャラクターの西山さんを前に、信じられない行動に出るヤメ暴たち。
『こんな救いのないラストでいいのか』思い悩んだ末に完成した“現実”をご覧いただければと思います。

監督の経歴

2006年CBCテレビ(中部日本放送)入社。
制作部・営業部を経て、’11年〜報道部在籍。
ドキュメンタリー作品に「家族記念日」(’09・日本民間放送連盟賞最優秀賞、ギャラクシー賞選奨ほか)「リアルマリオ〜空想と現実のあいだで〜」(’15・日本民間放送連盟賞審査員特別賞ほか)、「ヤメ暴〜漂流する暴力団離脱者たち〜」(’18ギャラクシー賞選奨、放送文化基金賞奨励賞・企画賞、JNNネットワーク大賞ほか)を制作。

スタッフ一覧

出演者
出演者1:西山俊一ほか

監督:下野賢志
ナレーション:國村隼
プロデューサー:大園康志
撮影:安田耕治
音声:村上康平
テーマ曲:加藤エレナ
音響効果:今井志のぶ 笠原貴一
題字:新田夕岐子
制作:CBCテレビ


下野賢志監督作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
招待作品 ヤメ暴〜漂流する暴力団離脱者たち‘18 下野賢志 69.00min 2018