福岡インディペンデント映画祭(FIDFF)へようこそ!

 

第11回 福岡インディペンデント映画祭2019開催

2019年7月29日

今年で11回目を迎える福岡インディペンデント映画祭は、2019年8月30日(金)~9月1日(日)の3日間、福岡市科学館・サイエンスホールで開催いたします。


各上映作品関係者、後援・協賛各位、そして観客のみなさまのご厚意とご協力のお陰で、今年も映画祭を開催できます。実行委員一同、深く感謝申し上げます。

今回は2018年度受賞作品の再上映と映画祭独自のセレクション・招待上映を主とし、国内外のインディペンデント作品28本を上映いたします。

話題作、隠れた名作、そして新作と、映画ファンの皆さまはもちろん、特定のテーマに関心がある方にも楽しんで貰えるような構成にしております。1プログラムからでも、インディペンデント映画の魅力と面白さをぜひスクリーンで感じてください。

特に今回は、監督・俳優として国際的に活躍し、福岡にも縁深いヤン・イクチュンさんが来場されます。なかなか観る機会のない短編2本を上映し、お話もじっくり伺えそうです。もちろん、他にも多くの魅力的な監督・ゲストが作品と共に登場します。

映画祭は映画をかけるだけでなく、「祭」の場でもあります。事前予約制・有料ではありますが、各日プログラム終了後にどなたも参加できる宴席を設ける予定です。作品関係者、観客、スタッフが膝を付き合わせて、映画についてじっくり語り合い、親交を深める絶好の機会です。
多くのご感想・ご意見・激励を頂けますと幸いです。

 今年も新たな出会いと発見がある映画祭にできるよう、実行委員・スタッフ一同準備に励んでおります。8月末、福岡・六本松でみなさまとお会いできるのを楽しみにしています!

一方、映画・映像界では去る7月18日、非常につらい事件が起こりました。
今までにアニメーション作品を多数上映・紹介してきました当映画祭といたしましても、株式会社京都アニメーションの第1スタジオで発生した放火・火災事件に関しまして、素晴らしい作品を生み出し、映画界を支えてきた方々が多数亡くなられるというあまりに痛ましい事態に、強い憤りと深い悲しみを感じております。

 亡くなられた方々のご冥福を謹んでお祈り申し上げますと共に、ご遺族、関係者の皆様には心からお悔やみを申し上げます。そして負傷された皆様の1日も早いご回復をお祈りしております。

 映画祭期間中は、京都アニメーション様の支援口座に送金するための募金箱を受付に設置する予定です。立場に関係なく、映画に関わる者、愛する者すべての気持ちを少しでも集めることができればと思います。どうかご協力を宜しくお願いいたします。

◎福岡インディペンデント2019 概要


日程:2019年8月30日(金)~9月1日(日)
会場:福岡市科学館6Fサイエンスホール
(福岡市中央区六本松4-2-1)
※昨年までとは別会場ですので、来場時はどうかご注意ください
料金:1日券 1,000円(大人、当日のみ) ※ 各種割引あり



◎プログラム概要(上映時間・作品名はフライヤーをご覧ください)


1,福岡インディペンデント映画祭2018 受賞作品上映
※『センターライン』下向拓生監督と『さらば大戦士トゥギャザーV』松本純弥監督による両作品コラボ短編『交差点(インターセクション)』を特別上映
※『葛根廟事件の証言』は最新の編集版で上映

2,ヤン・イクチュン監督、監督作と主演作(短編)の上映&トーク

3,「偏愛ビジュアリスト」東海林毅監督 短編特集(九州プレミア3本!!)

4,谷口雄一郎監督特集(九州プレミア作あり)

5,下向拓生監督特集、2016年優秀作品『N.O.A』と2018年グランプリ作品『センターライン』(両方にMACO2が登場!!)を連続上映。

6,小野篤史監督 新作ドキュメンタリー&短編上映(九州プレミア)

7,座・高円寺、放送文化基金賞など受賞、暴力団離脱者の現実を追った力作『ヤメ暴』(監督:下野賢志)特別上映&トークセッション

8,落語映画『ねぼけ』(監督:壱岐紀仁)上映
※主演の友部康志さん来場&プチ寄席開催
※壱岐紀仁監督×神保慶政監督(『ぼくはもうすぐ11歳になる』『せんそうはしらない』等)によるトークセッション

9,福岡在住の舞踏家・原田伸雄氏を追った長編ドキュメンタリー『夢告を視たり - butoh is everything -』(監督:なすありさ)をワールドプレミア上映。上映後、トークセッションあり。
(当作品は、福岡インディペンデント映画祭10周年記念制作作品です)
 
10,各日プログラム終了後、懇親会を開催(予約制、メールまたは電話で、8/23締切)
 

映画祭もおかげさまで11年目を迎えました。
本年より会場も新たに皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしております。


前回のニュースはこちら


Schedule !

2019年1月20日(日)


福岡アジア美術館企画展
『闇に刻む光 アジアの木版画運動1930s-2010s』
クロージングイベント
『1987、ある闘いの真実』映画上映

2019年1月26日(土)27日(日)

 Rising Filmmakers Project
 ライジング・フィルムメイカーズ・プロジェクト

2019年8月30日(金)31日(土)9月1日(日)

福岡インディペンデント映画祭2019


福岡インディペンデント映画祭2019のタイムテーブルや、イベント情報をお知らせします。


 

 

『福岡インディペンデント映画祭2019』の招待上映作品をご紹介をいたします。(上映作品情報は順次追加いたします。)

少年少女映画

浅生マサヒロ( 100min / 2016年 )
ハッピーアイランド

渡邉裕也( 75.00min / 2016年 )
FIGHTINGCAMERAMAN

坂田敦哉( 9.26min / 2017年 )
デッドコップ

中元雄( 27.30min / 2017年 )
直也の婚約前夜

小松孝( 14.15min / 2017年 )
予定は未定

磯部鉄平( 26.15min / 2017年 )
Birth-つむぐいのち-おどるいのち

若見ありさ、池田爆発郎、大橋弘典、こぐまあつこ、荒井知恵
( 46.00min / 2017年 )
戻る場所はもうない

笹井歳春( 44.13min / 2017年 )
カランコエの花

中川駿(39.06min / 2016年 )
老ナルキソス

東海林毅( 21.30min / 2017年 )
ホモソーシャルダンス

東海林毅( 11.00min / 2019年 )
ピンぼけシティライツ

東海林毅( 18.00min / 2016年 )
23:60

東海林毅( 20.00min / 2007年 )
ゆびわのひみつ

谷口雄一郎 ( 16.09min / 2012 )
selfish.(ButKind)

谷口雄一郎 ( 48.06min / 2013 )
しらないで

谷口雄一郎 ( 16.09min / 2012 )
さらば大戦士トゥギャザーV

松本純弥( 77.00min / 2016年 )
交差点

松本純弥・下向拓生( 6min / 2019年 )
N.O.A.

下向拓生( 15min / 2015年 )
センターライン

下向拓生( 66.23min / 2017年 )
夢こそは、あなたの生きる未来

小野篤史( 74min / 2018年 )
ZIDORI

小野篤史( 30.00min / 2019年 )
けつわり

安藤大佑( 27min / 2006年 )
しば田とながお(韓国語字幕版)

ヤン・イクチュン( 20min / 2012年 )
葛根廟事件の証言

田上龍一( 73.31min / 2017年 )
ヤメ暴~漂流する暴力団離脱者たち’18』

下野賢志( 30.00min / 2018年 )
ねぼけ

壱岐紀仁( 111min / 2015年 )
夢告を視たり。-butoh is everything-

なすありさ( 92min / 2019年 )

 

 

FIDFF2019会場

福岡市科学館 6F サイエンスホール (HP)
福岡市中央区六本松4-2-1
ROPPONMATSU421内3F~6F(地図)
TEL 092-731-2525 (9:30?21:30)

市営地下鉄

福岡市科学館まで
・地下鉄七隈線・六本松駅下車、徒歩すぐ

 ■博多駅・福岡空港駅からお越しの方は
地下鉄空港線「天神駅」から地下鉄七隈線「天神南駅」へ乗換下さい

西鉄バス

福岡市科学館まで
・六本松バス停下車、徒歩1分
博多駅から直通のバスが多数発着しており便利です。
案内掲示板に「六本松」と書かれたバスにご乗車ください。

駐車場案内

専用駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。


交通関連リンク

●福岡市地下鉄
  http://subway.city.fukuoka.lg.jp
●西鉄バス・電車
  http://www.nishitetsu.co.jp
●福岡北九州道路公社
  http://www.fk-tosikou.or.jp
●ROPPONMATSU421
  http://www.jrkbm.co.jp/ropponmatsu421/