製作データ 2019年/台湾/25.00min
監督 林亞佑(Lin Ya-Yu)
出演
スタッフ
台湾はもちろんのこと世界中に優秀な映画人を輩出し続ける国立台北芸術大学映画学科が主催する台湾最大の学生映画祭「開渡映画祭(Kuan Du Film Festival、以下KDFF)」とFIDFFがコラボ!
中華圏のアカデミー賞といわれる「金馬賞」入選作品を含めた日本初公開作品3作品をセレクション上映します。

あらすじ

過去に3度も少年院への入居を繰り返しているヤマハは、威圧的でありながら正義感も強いガキ大将気質。同じ部屋に収監されている一番年下の少年は、自身も家庭内暴力の被害者でありながら、少年院へ一時的に身を置いている身だ。

そこに寡黙で秘密主義の新人「筌仔」が重い罪悪感を抱えて入居してくる。大晦日の日に同部屋になった3人の少年たち。部屋のボスであるヤマハが二人の世話を焼くうちに次第に三人の距離も縮まり、少年院での生活にも馴染んでいくが……。

上映履歴

2021 シンガポール中国語映画祭(Singapore Chinese Film Festival/新加坡华语电影节) (シンガポール)
Lago Film Fes(イタリア)
2020 Golden Horse Film Festival(金馬影展)
Golden Harvest Awards for Outstanding Short Films(金穗影展)
Taipei Film Festival(台北電影節)※最優秀新人賞受賞
Kaohsiung Film Festival(高雄電影節)※最優秀作品賞、アジア新人賞受賞
Taoyuan Film Festival(桃園電影節)※最優秀作品賞、主演男優賞受賞
社會公義影展
ハワイ国際映画祭(Hawaii International Film Festival)
關渡電影節(Kuan-Du Film Festival)
Fresh Wave International Short Film Festival(香港)
マカオフィルムパノラマ(全景視野:澳門當代電影展)
バンコク台湾国際ドキュメンタリー映画祭(Taiwan Documentary Film Festival in Thailand)

監督プロフィール

台湾中部にある南投県埔里出身。大学から台北で学び、台北芸術大学映画学科の修士課程に進学。在籍中に制作した「一直騎呀一直騎」(2016)で2018年台湾最大の映画祭金馬賞が主催する「金馬アカデミー」に参加。2019年には修了制作として本作「See you,Ser」を制作。自身の監督作品以外にも多くの現場に参加しており、それが悩みのタネにもなっている新人監督。

監督コメント

2016年の冬に私自身が兵役のために桃園刑務所に派遣され、高い塀の中の生活を経験しました。桃園刑務所には少年院が併設されており、若い人はもちろんのこと、自分の面倒を見ることが出来ないぐらいの高齢の方までいらっしゃいました。私自身そこでの生活で、若い頃から高齢になるまで何度も刑務所に出入りする人が多いだけでなく、刑務所自体が彼らの居場所となっていることも知りました。

本作を通じて、矯正制度を変えることを望んでいるわけではありません。塀の中で見えている問題は、むしろ塀の外の問題であるのです。塀の外で登場人物たちがどのようになったのかを想像することで、一度外に出た彼らがまた戻ってくるであろう塀の中の世界を、観客の方々がより考えるきっかけになれば幸いです。

関連URL

上映日時:2021年10月31日(日)15:10~