製作データ 2019年/日本/9.50min
監督 東海林毅(SHOJI Tsuyoshi)
出演 眼 鏡太郎
田中博士
照井健仁
永井秀樹
高木公佑
葛堂里奈
スタッフ 監督・脚本:東海林毅
プロデューサー:鷲野令奈
撮影:鏡 早智
録音:加藤大志、若林洸太
作曲:of Tropique
編集:東海林毅
CG:東海林毅
英語字幕 : 松田慎介

 

あらすじ

1944年、戦時下の日本・福岡を舞台に、徴兵検査を受けた学生たちの帰り道での青春の一幕を描く。
戦争という大きなうねりにかき消される、セクシュアルマイノリティーの青年の極私的かつ人間的な感情を掬い取り可視化した。

監督コメント

戦時下という社会的に著しく抑圧される状況において、想いを押し殺すしかなかった、多くのセクシュアルマイノリティーの存在を可視化したいと考え、この作品を制作しました。

監督プロフィール

武蔵野美術大学 映像学科在籍中より映像作家活動を開始する。1995年、東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で審査員特別賞を受賞。同学を自主退学と同時にフリーランスとなり2004年よりオリジナルビデオで商業作品の監督・演出を務める。「劇場版 喧嘩番長」シリーズ(2008 – 2011)などの商業作品を監督する一方で、VFXアーティストとしても幅広く活動し、NHKの科学史番組「フランケンシュタインの誘惑」では放送開始時から演出やVFXを務めている。近年、表現の幅を広げるために自主映画にも力を入れ「老ナルキソス」(2017)は第27回 レインボー・リール東京でグランプリを受賞したほか国内外の映画祭で10冠を達成。2019年には自主映画作品のみを集めた初の監督特集が池袋シネマ・ロサで行われた。

上映日時:2021年10月30日(土)10:30~