製作データ 2021年/日本/7.46min
監督 石田たまき
出演
スタッフ アニメーション制作:河邉明登

あらすじ

毒ガスによって、汚染された世界。
整然と並べられた施設の中で、海の絵を描くひとりの画家がいた。

なぜ画家は海を描くのか、この世界に何が起こったのか….。 環境汚染と隔離された生活をテーマとした、私たちの遠くない未来の話。

監督プロフィール

名古屋学芸大学 映像メディア学科 2018年入学
2年次の春休みに自主制作短編映画「マイ・エリコ」を監督として制作、3年次からは3DCG領域を専攻し、アニメーション作品の制作に取り組んでいる。

2020/自主制作短編映画「マイ・エリコ」/監督
2020/ゼミ展作品「wilderness」/監督
2022/「MARE」/監督

監督コメント

2022年の1月に開催された卒業制作展に向けて制作しました。海の環境汚染と隔離生活をテーマとしていて、コロナウイルスが蔓延している中で、近いうちにこのような未来が来たら、私たちはどう生活していくのかということを考えながら制作していきました。
今後の未来について考えていただけたら幸いです。

受賞歴

・名古屋学芸大学 第4回木村一男賞受賞
・イタリア ペルージャ大学「CINEMA PRIMAVERA D’ORIENTE AWARD」:アニメーション部門 BEST SHORT FILM賞
・ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2022:アニメーション部門 ノミネート