製作データ 2020年/日本/5.20min
監督 細川晃佑
出演
スタッフ

あらすじ

80年代末期に放送されていたテレビアニメ「古代戦殻ジェノサイダー」をご存じでしょうか?放送後制作会社の倒産や社屋の火災でマスターが紛失しソフト化もされず、ごく一部の地域の早朝・深夜帯に放送されたため個人の録画も現存しない幻の作品と言われていましたが、2019年4月に一部録画が奇跡的に発見され、OP・EDが動画共有サイトにアップロードされました。その後の徹底的な捜索で完全版OP・ED・次回予告とエンドカードが収録された録画とTVゲームのCMが新たに見つかりました。 今回発見されたCMはOPEDとは別のテープから見つかったものをOPの後に編集して入れてあります。本編を見る機会は当時から貴重でしたが、何故かゲームは沢山出ていたのでゲーマーな方の中にはタイトルをご存じの方もいらっしゃるかもしれません。
※現存する録画素材の状態によりお見苦しい箇所が多数ございますのでご了承下さい。
という設定で作った自主制作アニメです。

監督プロフィール

神奈川県立弥栄東高校普通科美術コース在学中Flashに出会い自主制作アニメの制作を始める。大学卒業後アニメ業界入りを目指し郵便局で働きつつ自主制作アニメの制作に取り掛かるが、1年で制作する予定が目算を誤り最終的にかかった年月は9年10ヶ月…20代のほとんどを捧げてしまうことになってしまった。最近のアニメはまったくと言っていいほど見ず、普段は80年代前後のアニメ・ドラマ・映画やレトロゲームに触れて過ごしている

監督コメント

私が高校生の頃に動画共有サイトが登場し、個人の録画映像に触れる機会が格段に増えました。市販のビデオソフトでは見ることのできないCMや本放送の映像、そして表に出てはいけない封印映像…。そういった映像はノイズが乗り不鮮明なものほど”貴重なものを見ることができている”実感が湧きました。自分の中の創作作品を、あたかも実在したかのように錯覚させられないか?と時間をかけて制作に挑戦した作品です。

受賞歴

2019年4月 暫定版公開(web)
2020年9月 完全版公開(web)
11月 第8回新千歳空港国際アニメーション映画祭 DNP大日本印刷賞受賞
2021年2月 第17回吉祥寺アニメーション映画祭 ギャグアニメ部門グランプリ