それでも春は訪れる。 

― 

井上博貴

Hiroki inoue 

上映時間 : 17.0min

制作年 : 2020


コロナ渦の中、居酒屋の運営会社では閉鎖する店舗のアルバイト全員の解雇を余儀なくされていた。
部長の山内は、慣れないリモート会議の練習のため娘の未来に久しぶりに連絡をする。妻に出ていかれ、娘の前ではどこか頼りない山内だったが、練習の甲斐あってうまく会議に参加できた。
しかし部下の話では、娘の就職先であるアパレル業界でも次々と社員が解雇されているという。
そして未来の元にも、内定取消のメールが届くのだった。

     

監督のコメント

本作は、緊急事態宣言中に立ち上がった監督・脚本家8人によるリモート映画制作プロジェクト「#おうちで映画制作部」の参加作で、完全リモートで制作しました。
通常の映画制作よりも様々な制限がある中で、出演俳優全員に撮影をやってもらいながら様々なアイデアを拝借し、一体となって作り上げた作品となってます。

コロナ禍の終息がなかなか見えない状況下で、語ることに意味のある物語に取り組みたいという思いで臨みました。
観終わった後、希望のようなものを感じて頂けたら幸いです。

監督の経歴

2017年オムニバスホラー映画『狂い華』内の1篇『呪いうつり』(堀田真由主演)を監督&脚本。
2019年劇場公開「40万分の1」の監督&脚本。
CINEMA FIGHTERS PROJECT第3弾映画「その瞬間、僕は泣きたくなった」のうち、
「魔女に焦がれて」を監督し、東京国際映画祭での特別上映も実施。
2020年劇場公開「新卒ポモドーロ」を脚本&監督。
2020年クリエイーターズ支援プロジェクト作品 剛力彩芽・主演、ショートフィルム「傷跡」を脚本&監督。

スタッフ一覧

出演者
出演者1:柳之内 たくま
出演者2:染野 有来
出演者3:渋江 譲二

助監督:なし
脚本:井上博貴
撮影:全キャスト
録音:全キャスト
照明:全キャスト
ほか:編集:井上博貴


井上博貴 監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
それでも春は訪れる。  井上博貴  17.0min 2020